スプレッド

ルノルマンカード・スプレッド「自分を映す鏡」

こんにちは!ルーシーです!

講座受講生のみんなや、Twitterのみんなで「自分を映す鏡」というスプレッドでカードを展開してみました!

時々このスプレッドで自分の心や現状と向き合ってみるの、面白いですよ(*^-^*)

 

「自分を映す鏡」のやり方

  1. あなたが男性の場合は「28・紳士」を、女性の場合は「29・淑女」をまずはデッキ(カード全体)から取り出し、テーブルの上などに置いてください。これを「本人カード」といいます。
  2. カードの絵柄が見えないようにした状態でデッキを手に持ち、シャッフルしてください。
  3. ↓の図に沿って、本人カードの周囲8方向にカードを並べます。

注意点

本人カード(中央)が左を向いている場合は、
「見たくないもの」と「一番大事なもの」はポジションが逆になります。

本人カードが右を向いている場合と、正面を向いている場合は、このままでやってみてください!

 

私も自分で占ってみました!

結果はこちら。

ざっくり読んでいきます!笑

他者からの影響

「3.船」のカード

流れに乗せてくれる人がいたり、自分が大きく前進するための力は他者から与えられている、というのは自分ですごく感じます。
一人では大きく漕ぎ出すことはできない。

他者へ見せている顔

「1.騎士」のカード

ここで1番騎士、興味深い、Interesting
先陣を切って皆を引っ張る役割、それをやろうとしています。
そうして自分が先に行くことで背中を見た人に何か影響を与えたいとも思っているし、先頭を行っていたとしても「あくまでサポート」の感覚もあります。

願望や計画

「2.クローバー」のカード

昨晩まさに「全国の人々にハッピーを届けに行く」とツイートで宣言したばかりですww

おもろいな、そのままカードに出た。
自分が与えられる影響というのは「ちょっとしたものやきっかけ」と思ってるのも出た感じです。

見たくないもの

「31.太陽」のカード

ここが一番自分的に深く刺さったところ。
成功したいと思っているし、そうするつもりでいるのに「成功」を恐れているのか。
コンプレックスのところに「山」も出ているし、深層心理で成功を困難だと思ってるようです。

常に正解の道を選び続けている自信はあるけど、いまいち突き抜けられないのはこういう心理が影響してそう。
いまこの結果を見れて良かった。なるほどって感じ。

一番大事なもの

「9.花束」のカード

これは「うわぁ・・」という感想。人に与えようとしてるからそのようにも取ることは出来るけど、
カードを見た瞬間には「結局人から与えられることを望んでるのかww」と。

こういうファースト・インプレッション(最初に受けた印象)は、カードリーディングする上ではめっちゃ大事です。
賞賛、贈与、着飾れるもの、それらが大事みたい・・・まぁわかる・・・

生まれ持ったよいところ

「19.塔」のカード

これも「まぁそうかな」といった感じ。
昔から群れずに孤高だったし、孤独を感じていたし、マジメに見せようとしてたし、本心もあまり見せない。

でもそれが心地よいからそうしてたし、それが良いとこって言われたらそうかもなって。

コンプレックス

「21.山」のカード

これはどう読むかな、まぁ「理想の高さ」がめちゃめちゃ深いコンプレックスを生んでる、そんな感じかな。

ちゃんと持っているものや、与えられてきたものや、現状をそのまま受け取るのが苦手。
それは「その理想に向かって進むこともできる」とも言えるけど、その理想の高さのせいで潰れかけることがある。
だから地に足がついてない。
いまここに立っていることを感じましょう、と。

他者への影響

「4.家」のカード

居場所とか安心感を与えているのかもしれない、だったら良いなぁ

まとめ

あと2日もしたら「日本一周占い行脚」に出るので、それにまつわる心理がモロ出たなぁという感想です。笑

日本一周占い行脚~どっちに会う?どっちも会える!~日本一周占い行脚 ~どっちに会う?どっちも会える!~ 共通ルール 2019年8月10日スタート リミットは201...

「これはこう読めるんじゃない?」とか、みんなでワイワイやってる「ルノ研」もよろしくお願いします!