占いの基礎知識

ルノルマンカードってどんな占い?特徴は?タロットとの違いは?

こんにちは!ルーシー@Lucyono_ftです!

嬉しいことに最近、

  • ルノルマンカードに興味を持ちました!
  • どんなことを占うのに向いているんですか?
  • タロットカードとの違いはなんですか?

といったようなお問合せをたくさんいただくようになってきました。

今日はそのあたりについて書いてみようと思います!

私が「ルノルマンカード占い師講座 」を自信を持っておすすめする理由こんにちは!ルーシー@LucyOno_ftです! 私は先月(2019年6月)の頭からチャット形式の「ルノルマンカード占い師講座」を...

 

ルノルマンカードはとってもシンプル。占い初心者でもとっつきやすい。

ルノルマンカードの特徴のひとつとして、描かれているシンボルがすごくシンプルというものが挙げられます。

まず、タロットカードの絵柄をご覧ください。

タロットカードの絵柄左から「魔術師」「ソードの6」「節制」です。

続いてルノルマンカードの絵柄を見てみましょう。

ルノルマンカードの絵柄左から「手紙」「太陽」「指輪」です。

カード内の情報量が全然違うことがわかっていただけるかと思います。

これが占いをするときにどのように作用するのか説明していきます。

タロットカードを習得するには深くて広い知識が必要

タロットカードは、一般的に大アルカナと呼ばれる22枚のカードと、小アルカナと呼ばれる56枚のカードを合わせた78枚で構成されています。

大アルカナ22枚のカードだけで占うこともできますが、だから簡単か、というとそうではありません。

大アルカナに含まれるカードの一例を挙げますと、

  • 魔術師
  • 女教皇
  • 節制
  • 悪魔
  • 法王

など、日本人にはなじみの薄い旧約聖書など、宗教に関連するモチーフが多く採用されています。

一般的に広まっているカードの意味を覚えてしまえば「占い」自体はできます。

が、たとえば「節制」というカード名を見ただけでは「節制…?我慢することかな…?」と意味を把握しにくいですし、カードの絵柄の至るところにそういった難解なものが描かれているので、習得するにはそれ相応の学習量が必要になってきます。

ルノルマンカードは「見れば誰でもわかる」

一方、占い用として普及しているルノルマンカードデッキは36枚で構成されており、まず枚数からして手頃だというのがわかるかと思います。

しかもそこに描かれているモチーフというのは、

  • 手紙
  • ハート
  • 樹木

など、普段皆さんが生活をしていて接しているもの、身近なもの、誰もが知っているものばかりです。

ルノルマンカードにも「普及している一般的な意味」というものがカードごとに存在していますが、それらは覚えるほどのものではありません。

  • 枚数がタロットの半分ほどで、しかも意味を「覚える必要がない」
  • 絵を見ただけでハッキリといろんなイメージ・言葉を連想できる
  • だから初めてでもすぐに「占い」をすることができる

これがひとつめのルノルマンカードの魅力です。

 

紳士・淑女という「本人カード」がある

ルノルマンカードの特徴の2つめとして、「紳士」カードと「淑女」カードがあるということもお伝えしておきます。

占う対象が男性ならば「紳士」を、女性ならば「淑女」を使い、それらは本人カードという扱いをルノルマンカード占いの中ではすることになります。

ルノルマンカードの紳士と淑女

 

この「紳士」「淑女」があることで占いにおいてはどのような効果を発揮するか。

たとえば、

  1. カードを展開したときに「紳士」と「淑女」の間にあるカードを見ることで、恋人やカップル、意中の人との間にある障害や課題を知ることができる
  2. 占う対象である「本人カード」の周囲のカードを見ることで、本人の深層心理や目を背けているもの、願望などを知ることができる
  3. 「本人カード」と「手にしたいもの・叶えたいもの」を表すカードの距離感を見ることで、実現までの障害や課題を知ることができる(栄光を手にしたいなら「太陽」のカードまでの距離感、素敵な家庭なら「家」、旅行なら「船」のカードなど)

のようなことを占いの中でやることができます。

おなじ卜占(ぼくせん)と呼ばれる占い方には存在していない「本人カード」、他の占いをやった事がある方にはその魅力をよくわかっていただけるのではないでしょうか。

占い命卜相の意味とは
占いの分類(命・卜・相)について。占う内容で使い分けるのがベターこんにちは!ルーシー@LucyOno_ftです。 最近、私のまわりで「占いに興味があって始めてみたい」という声をよく聞きます。でも...

 

36枚すべてを展開!ルノルマンカード占いの真髄!その名も「グラン・タブロー」

さて、ルノルマンカードを使った占いの最大の特徴は、なんといっても「グランタブロー」でしょう。

グランタブロー(grand tableaus)の語源は、iPadなどのタブレットや、タブロイド紙(ゴシップ情報などを集めた新聞のようなもの)と同じです。つまり、すべての情報をひとつにまとめたもの、一目で見てわかるものだと考えてください。

グランタブローというのは、36枚全てを並べるスプレッド(カードの展開法)です。これが!すごいんです!

どーん!

 

どどーん!

 

上と下でどうして並べ方が違うのか」とか「どうしてトランプのマークがついているのか」といったことはそのうち記事にするとして(笑)、

とにかくこの迫力!全部ってすごい!というのがわかっていただければ今回はOKです。

シンプルな絵柄で、しかも36枚しかなくて・・・

深く占うなんて出来ないんじゃないの?

と思っていた玄人やプロ占い師のあなた!!!笑

全然そんなことはありません!!!

私はタロットやルーン、西洋占星術など様々な占術を習得していますが、いまはルノルマンカード1本だけで生計を立てています

 

絵柄がシンプルだからこそクライアントさん自身も「ああ!なるほどそういうことか!」と納得していただける頻度が上がりましたし、生活に根差したモチーフなので納得度・説得力が全然違います。しかもどのデッキも絵がかわいい

 

どんな人にでもオススメできるルノルマンカード占い

自分で占いを始めてみたい人、

タロットカードに挫折した人、

占い師として伸び悩んでいる人、

なにか新しい占術を取り入れたいと思っていた人、

みーんなにルノルマンカード占いを心からおすすめします。

日本でのシェアも伸びつつあって、占い好きな方からの注目度もめちゃくちゃ高いので、始めるなら今がベストタイミングです!

私は「ルノルマンカード占い&占い師として稼ぐための方法全部」を教える講座もやっているので、興味がある人は案内記事を読んでみてくださいね。

おしまい。

私が「ルノルマンカード占い師講座 」を自信を持っておすすめする理由こんにちは!ルーシー@LucyOno_ftです! 私は先月(2019年6月)の頭からチャット形式の「ルノルマンカード占い師講座」を...